SUPPORTよくある質問

その他のご質問は「お問合せフォーム」にてお願いいたします。

  • アイメジャー株式会社へ訪問したいのですが、どこにありますか?

    住所 〒390-0876 長野県松本市開智2-3-33
    北緯36.24214度、東経137.97058度にあります。
    建物正面道路側に看板「アイメジャー株式会社」 がありますので目安にしてください。
    詳しい地図は『アクセス』をご覧ください。

  • お支払方法を教えてください。

    銀行振込となります。
    <振り込み銀行口座>
    八十二銀行 村井支店 普通 359315 名義 アイメジヤー.カ

  • アイメジャーにデモルームはありますか?

    特にデモルームを用意してございませんが、弊社でスキャナを試用したい場合は「レンタルサービス」をお申し込みいただきデモ機をご予約の上、事前にご相談ください。 弊社にて技術指導(スキャナの操作方法、スキャン画像の後処理、PhotoshopやImageJなどを用いた画像処理方法の指導)が必要になる場合は、技術指導料が別途追加料金となる場合がございます。

  • 中古品販売はありますか?

    定期間レンタル機材として使用した機種を中古品販売する場合がございます。
    常時取扱がありません。予算に限度がある場合、ご相談ください。

  • FLSCANとGELSCANはどこが違うのですか?

    どちらの製品も、光源によって励起された対象物からの蛍光画像を得るイメージスキャナです。
    主に以下の3点が異なります。
    ※GELSCANシリーズは、ガラス面に置かれた電気泳動ゲル専用のモデルです。
    製品の品質検査、塗布ムラや、均一性評価には、FLSCANシリーズを推奨します。
    ※それぞれのシリーズのLED光源の発光中心波長を変更するカスタマイズが可能です。

  • 「iMeasureScan」のDensitometerモードはどのような機能でしょうか?

    センサに蓄積された光量に比例した値となるように動作させる設定が、「Densitometerモードで動作」です。
    DensitometerモードチェックONで「ガンマ1.0」でスキャンします。
    詳しくは「イメージスキャナ開発室」で紹介しています。

  • 製品の割引はありますか?

    製品購入前にレンタルにて試用いただいたお客様は、レンタル割引対象となります。
    レンタル終了後、1年以内に商品を購入される場合に限りますので、ご連絡ください。

  • スキャナ購入前にまずは試してみたいのですがレンタルはできますか?

    はい。下記のイメージスキャナ製品はレンタルサービスがございます。
    <レンタルサービス対象機種>
    ・白色・赤外線イメージスキャナ IRGB-6500
    ・赤外線イメージスキャナ IR-6000
    ・紫外線蛍光イメージスキャナ  FLSCAN-3
    ・電気泳動ゲル専用蛍光・可視イメージスキャナ GELSCAN-3
    ・REALPIXELイメージスキャナ  RPS-4800M
    ・画像計測用イメージスキャナ  PhotoDigitizer
    ・イメージスキャナ駆動ソフトウェア  iMeasure Scan Pro
    在庫状況により、すぐにレンタルできない場合もございますので、まずはご予約をお願いします。
    詳しくは『レンタルサービス』をご確認ください。

  • イメージスキャナレンタルサービスに送料は含まれていますか?

    弊社からお送りする送料は含まれております。返送時の送料はお客様負担となります。

  • 2週間以上のレンタルはできますか?

    はい。
    2週間以上のレンタルをご希望の場合は、1週間単位で追加御見積いたします。
    もし、レンタル中に返却が遅くなる場合は、1週間単位で延長可能です。
    1週間未満でも日割り計算は行いません。
    製品の貸出状況により、ご要望に添えない場合もありますので、まずはお問合せください。

  • レンタル品の波長のカスタマイズは可能ですか?

    できません。
    基本的に既存の製品仕様での貸出になります。

  • 紫外線蛍光でスキャンした画像が暗くて見えないのですが、どうすればいいですか?

    紫外線蛍光をあて微弱な蛍光を取得するため暗めの画像になります。
    駆動ソフトウェアiMeasure Scan設定画面の「Densitometer」をOFFにすることでガンマ2.2のスキャンが可能となり見かけ明るい画像となります。

  • 取込後の画像処理に使いやすいツールはありますか?

    AdobeのPohtoshop、または「ImageJ(https://imagej.nih.gov/ij/)」というフリーウェアをご案内します。
    スキャンを終えて指定フォルダに自動保存された画像ファイルを後処理のアプリケーションソフトウェアと組み合わせることで、簡易的な自動検査装置を構築することができます。

  • 絵画やデッサン画等のスキャニングはできますか?

    できます。
    ファインアートスキャンでは、貴重な絵画を他社には無い高精細なデジタルデータにてご提供できます。
    凹凸のある油絵も非接触で全てにピントの合った高画質で撮影できます。
    本物と見間違うほどの水彩画レプリカ作成もご相談ください。
    詳しくは『ファインアートスキャン』をご覧ください。
    ※折り曲げ不可の被写体の場合はサイズ制限がありますので、対応サイズをご確認ください。

  • 外への持ち出できない絵画のスキャニングは対応できますか?

    ファインアートスキャンは出張対応可能です。別途、交通費、出張費を見積いたします。
    出張スキャンの様子はこちらの動画から御覧いただけます。
    ※しかし、大きな機材を持ち込む為、搬入ルートの確認や作業スペース(4×5m)の確保など条件がございます。

  • 個人でもスキャニングサービスを利用できますか?

    個人様の場合、サービス内容に応じて判断いたします。まずはご相談ください。
    弊社はデジタルデータでやり取りを行う為、パソコンのメールアドレスが必須になります。
    また個人様は前入金での対応になります。サービスによって利用規約がございますので必ずお読みください。