ABOUT USアイメジャーについて

GREETINGごあいさつ

 アイメジャーは、1999年の創業以来、特殊イメージスキャナの開発、製造、並びに市場開拓に努めて参りました。
現在、赤外線イメージスキャナや、紫外線蛍光イメージスキャナは、文化財の調査研究や紙幣鑑定などのセキュリティー市場に利用されています。
電気泳動ゲル用の蛍光スキャナは、たんぱく質やDNAの解析に利用されています。
オルソスキャナ(正射投影イメージスキャナ)は、埋蔵文化財の土器、絵画作品、刀剣等の高精細画像によるデジタルアーカイブや、大型図面の画像入力装置として利用されています。
また、2016年より、自社に大型のイメージスキャナを常設し、スキャニングサービス事業を開始しました。
引き続き、会社設立時の志である「画像(イメージ・Image)をテーマに、計測(メジャー・Measure)の切り口で新しい商品を生み出す」ために、社員一同、全力で取り組んでまいります。

アイメジャー株式会社
代表取締役 一ノ瀬 修一

CONCEPT経営理念

画測
デジタル画像で測る。デジタル画像で記録する。デジタル画像で継承する。

アイメジャーの社名は「IMAGE (画像) をテーマに、MEASURE (計測)の切り口で新しい商品を生み出す」ことを目標に生まれました。

弊社のコア技術であるイメージスキャナ開発のスキルを活かし、他に類を見ない斬新な機器とそれを使ったサービスの提供を通じて社会に貢献します。

<詳細>

代表的な2次元のデジタル画像の高精細入力装置として、イメージスキャナとデジタルカメラがあります。 イメージスキャナの特徴として(1)被写体の寸法が正確に記録されること、(2)照明光源と白色基準板を内包し自己校正機構を搭載することで被写体の色情報が正確に記録されること、の2点があります。 イメージスキャナは、正確に図面等を寸法精度高く記録する「デジタイザー」の機能と、光学顕微鏡のように高い光学解像度にて、被写体の局所濃度や透過率を計測する濃度計や透過率測定機、色彩色度計の機能を併せ持ちます。

拓知
デジタル技術を通じて人類の知の開拓と共有に貢献する。

アイメジャーは、アート作品を生み出す作家を支援する活動を展開します。

私達が提供する商品やサービスを通じて、人類の知の開拓と共有に貢献します。

<詳細>

グーテンベルグは印刷技術を発明しました。文章を大量に安価に複製することで、文章を書くことを専業とする作家と書籍文化が育ちました。 エジソンは蓄音機を発明しました。音楽を大量に安価に複製することで、音楽を創り演奏することを専業とする音楽家と音楽文化が育ちました。 四半世紀前、EPSONはインクジェットプリンタによる高精細なデジタル画像出力技術を発明しました。アイメジャーの発明した非接触式の高精細デジタル画像入力装置「オルソスキャナ」との融合により、作家の手により丹念に長い時間を掛けて描かれた巨大で高精細な作品を大量に安価に複製することが可能となりました。 今後、創作活動を専業とする作家とアート作品を鑑賞する文化が育つことを願い、アイメジャーは作家を支援する活動を展開します。

会社の有るべき姿

一、

アイメジャーが提供する商品やサービスは
常に世界最先端の品質を提供している。

二、

アイメジャーの社員は仕事を通じて
社会に貢献する誇りと喜びを顧客と共有している。

三、

アイメジャーは技術によって
時代の変化と要請に柔軟に対応している。

HISTORY沿革

CASES導入実績

赤外線イメージスキャナ 導入実績

日本

奈良県立橿原考古学研究所

福岡市埋蔵文化財センター

東広島市教育文化振興事業団文化財センター

埋蔵文化財サポートシステム

九州国立博物館

山梨県立博物館

山形県埋蔵文化財センター

東北芸術工科大学 文化財保存修復研究センター

島根県立古代出雲歴史博物館

静岡伊勢型紙研究所 常葉学園短期大学 稲葉研究室

東京大学

長崎県埋蔵文化財センター

九州歴史資料館(福岡県)

名古屋工業大学

帝京大学


中国

岳麓書院(湖南省・長沙市)

新疆自治区博物館

湖南省文物考古研究所(2台導入)

長沙簡牘博物館(湖南省・長沙市) *木簡の専門博物館

長沙市文物考古研究所 (湖南省)

清華大学(北京市)

成都博物院(四川省)

甘粛省木簡研究所

荊州文物保護センター(湖北省)

山東省博物館

中国第二歴史公文書館(江蘇省・南京市)

武漢大学簡帛研究中心


台湾

中央研究院

紫外線イメージスキャナ 導入実績

バチカン教皇庁図書館・凸版印刷

国内大手電気メーカー

国内大手食品メーカー

電気泳動ゲル用蛍光イメージスキャナ 導入実績

石川県立大学

滋賀県立大学 生物資源管理学科

東京大学 生産技術研究所

北海道大学

長崎大学

愛媛大学(可視専用モデル)

信州大学

埼玉大学

早稲田大学(可視専用モデル)

立命館大学(可視専用モデル)

国際農林水産業研究センター(つくば市)

筑波大学(可視専用モデル)

広島大学

秋田大学(可視専用モデル)

新潟大学

大阪医科大学(可視専用モデル)

国立感染症研究所

帝京大学

自然科学研究機構分子研(可視専用モデル)

東京海洋大学

大阪大学

山口大学

福井県立大学(可視専用モデル)

日本大学(可視専用モデル)

産業技術総合研究所(つくば市)

食品総合研究所(つくば市、可視専用モデル)

放射線医学総合研究所(可視専用モデル)

九州医療福祉大学(可視専用モデル)

明治大学(可視専用モデル)

九州工業大学

農業・食品産業技術総合研究機構(つくば市)

日本獣医生命科学大学(可視専用モデル)

岐阜大学(可視専用モデル)

京都大学

慶應義塾大学 医学部(可視専用モデル)

近畿大学

民間企業

オルソ スキャナ 導入実績

株式会社 シン技術コンサルSIOS) /文化財調査/正射投影撮像システム

日本国内大手印刷会社(フルカラーモード、カスタム品)

京都国立博物館(白色・赤外線モード、カスタム品)

REALPIXELイメージスキャナ 導入実績

株式会社国際マイクロ写真工業社

画像計測用イメージスキャナ 導入実績

国内大手精密機器メーカ-

マルチバンドイメージスキャナ 導入実績

国内大手電気メーカー

ビューアー(REAL PIXEL Viewer/Infinite Pixel Viewer) 導入実績

安曇野ちひろ美術館

長野県立美術館

QUALIFIED特許・保有資格

特許

特許第4546180号
特許第4758773号
特許第4871403号
OrthoScan-IMAGER は、アイメジャー株式会社、ならびに株式会社シン技術コンサルの独自の特許技術です。

校正証明

放射能測定事業(信州放射能ラボ 設備紹介)
ゲルマニウム半導体検出器 テクノエーピー製 TG-150B 校正証明書番号 B18-127
GMサーベイメータ TGS-146B 校正証明書番号 62F0311-1
γ線用シンチレーションサーベイメータ TCS-172B 校正証明書番号 62F0311-2

保有資格

エックス線作業主任者 1名
危険物取扱者 2名
学芸員 1名
デジタル・アーキビスト 1名
準デジタル・アーキビスト 1名