PRODUCT
オルソ・スキャナ

正射投影

まるで本物をルーペで見ているリアリティ。

オルソ・スキャナはアイメジャーが開発・設計・製造した純国産大型デジタルアーカイブ用イメージスキャナです。特許を取得した正射投影技術で高解像度画像を非接触で撮影できます。当社開発なので、用途に応じたスキャナ開発も対応いたします。ぜひご相談ください。

オルソスキャナ

OrthoScan-IMAGER

本体価格 特徴 納期 資料請求 特設WEBサイト

基本仕様

本体価格

特徴

テレセントリックレンズで撮影する正射投影画像

特殊なテレセントリック光学系を用いて正射投影(オルソ)画像を撮影します。湾曲や凹凸のある立体物の被写体でも歪みや遠近パースのない正確な側面実測図が、直接高解像度デジタル画像として得られます。

抜群の直角精度・寸法精度

オルソ・スキャナは10000:1の寸法精度を実現します。
※1メートル長をスキャンした際に絶対寸法精度 ±0.1mm未満。 専用キャリブレーション(専用校正チャート、専用校正ソフト、温度補正)を実施。

非接触で高速スキャニング

オルソ・スキャナは、被写体の上部から非接触でスキャニングを行うので、被写体を傷めません。
600×1000mmのスキャン領域を400ppiの解像度で約5分で撮影します。
*出力解像度により速度自動可変
<600×1000mmスキャン領域のスキャン時間>
150ppi≒2分、400ppi≒5分、800ppi≒10分、1200ppi≒15分

高精細スキャニング

150ppiから1200ppiでのスキャンが可能です。2m×1.5mから最大30億画素の画像を生成できます。
高解像時であってもスキャニング領域は狭くなりません。
また、照明装置を搭載しキャリブレーション機構(シェーディング補正)を搭載したことにより対象物の反射率に準じた反復精度の高いデジタル画像が得られます。

照明ムラのない忠実な色再現画像

シェーディング補正機能を搭載し、照明装置の照明ムラ、レンズの周辺減光、センサの感度ムラなどを自動補正します。
その結果、被写体の持つ真の色に忠実な色情報を得ることができます。数回に分けてスキャンしても、接合箇所での明暗差はΔL*<0.4となり階調の段差は発生しません。

納期

注文を頂いてから4.5ケ月以内。

応用事例・サンプル画像

高精細デジタルアーカイブ作成

  • 大判サイズの古地図

    小さくて読めない古地図の文字まで拡大閲覧できます
  • 浮世絵などの美術絵画

    浮世絵などの絵画も高精細に撮影
  • 光沢のある日本刀

    鏡反射で撮影が難しいといわれる日本刀の撮影も可能

デジタルギャラリーを見る

実測図作成・画像検査

  • 剣山を真上から撮影

    オルソ画像の違い
  • 埋蔵文化財の実測図作成

    土器や石器などの実測図作成に

その他

・建材:石材、木材、布などテクスチャー素材の直接画像入力
・寸法情報の無い航空機図面の等倍撮影
・伊勢型紙、着物など意匠の記録と再利用
・水彩画の高精細レプリカ作成・・・など

特許

OrthoScan-IMAGER は、アイメジャー株式会社、ならびに株式会社シン技術コンサルの独自の特許技術です。
・特許第4546180号
・特許第4758773号
・特許第4871403号

発表論文・講演資料

論文ダウンロードはこちら

導入実績

国内の文化財調査、大手印刷会社、博物館等に導入実績があります。詳しくはこちら

販売元

アイメジャー株式会社 (iMeasure Inc.) 

開発者

開発担当者

アイメジャー株式会社 一ノ瀬修一

共同開発会社

株式会社シン技術コンサルSIOS