赤外線
紫外線蛍光
マルチバンド
正射投影
電気泳動ゲル用
写真計測用

スキャナ駆動ソフトウェア





products : 製品情報

●マルチバンドイメージスキャナ [2013-6-13]更新


INDEX
 マルチバンドイメージスキャナ MBS-5593
 導入実績 (new)

 応用事例 (メロン糖度分布 脱脂綿水分)
 カスタマイズ [ 短納期バンドパスフィルタ対応波長一覧表 ] [ 一覧表2 ] [ 一覧表3 ]
 オプション
 マルチバンドイメージスキャナを用いて取り込んだサンプル画像
 発表論文
 販売元


● マルチバンドイメージスキャナ MBS-5593 【発売中】

| 製品仕様書 | 資料請求 | レンタルサービス | 最新TWAIN | カスタマイズ | オプション |


 カタログ

 ◇基本仕様
  ○光源:ハロゲンランプ。※光源波長の拡張カスタマイズ。
  ○バンドパスフィルタ:

   任意の波長を透過するフィルタを最大3種類設置可能。

   ※バンドパスフィルタ波長のカスタマイズ
   
試料をスキャナに乗せたまま、ロータリースイッチによりフィルタを切り替え可能。
   ロータリースイッチ(写真)
   ユーザーが光学透過フィルタを自作可能。
   フィルタ寸法:38x42xt(max.)7.5mm
  ○レンズ対応波長:500〜1020nm(光学分解能保証は555〜930nm)。

   ※短波長への拡張カスタマイズ
  ○光学解像度:31.5 pixel/mm。32μm。800dpi。
  ○保証光学分解能: 8LP/mm CTF(MTF相当)にて 30%以上。
  ○最大有効画素数:13,600x18,720pixels(1600dpi)
  ○階調:16bit In/16bit Out。65,536階調。
  ○取込寸法:216 ×297mm。A4サイズ。
  ○取り込みモード:反射光モード。※透過光モードへの拡張カスタマイズ

  ○外形寸法:638 ×420 ×234mm
  ○重量:約19kg

  ○消費電力:動作時 100W、待機時 20W
  ○インターフェイス:USB。

 ◇特徴

  ○非破壊にて成分の分布を32μmで可視化するカメラ
   狭帯域(Δλ=10nm)近赤外線波長での高精細2次元画像を得ることができます。
   応用事例  (メロン糖度分布 脱脂綿水分) 定量的可視化 を参照ください。
   レンズ対応波長は、λ=500〜1020nm(光学分解能保証は555〜930nm)

  ○階調 65,536階調、16bit の高S/N画像
   ダイナミックレンジの広い専用の工業用カメラであっても階調性の要である
   A/D変換素子のbit数は10〜14bitの製品が殆どです。
   MBS-5593は、16b itのA/D変換素子を搭載しています。
   わずかな試料の『反射率/透過率のムラ』を画像により65536階調で捕らえ、
   定量的可視化を実現します。

  ○A4サイズ全面にて総画素数は6400万画素
   光学解像度:31.5 pixel/mm。32μm。800ppi
   保証光学分解能: 8LP/mm CTF(MTF相当)にて、30%以上。
   有効画素数は、A4全面にて、6800x9360[pixels]

  ○自己キャリブーション機能を搭載
   得られる階調データに対し、繰り返し再現性があります。
   自己キャリブレーション機能により、光源の照明ムラ、光源寿命による
   照度低下、レンズの周辺減光、ラインセンサの画素毎の感度ムラなど
   階調バラツキの要因を自動校正します。
   
その結果、撮像に使用した照明系や光学系に依存しない、被写体の持つ
   物理量に相関した値を、いつでも再現します。
   また、有効取り込み範囲(A4)内の、いずれの場所でスキャンしても同じ
   結果を得ることができます。その結果、2次元画像の中の成分強度の
   僅かな差異を可視化することができます。

  ○保存ファイル形式は汎用性の高いTIFFフォーマット
   スキャン画像データは、画質劣化が無く、かつ汎用性の高い画像ファイル書式、
   TIFFファイルにて保存します。NIH のImageJや、Adobe社のPhotoshopを用いて、
   直ちに画像解析を行うことができます。

  ○内蔵光学フィルタを自由に交換&自作可能
   任意の波長を透過するフィルタを最大3種類設置可能です。
   試料をスキャナに乗せたまま、フィルタを切り替え可能です。
   フィルタ切り替えは本体に設けられたロータリースイッチにより行います。
   ロータリースイッチ(写真左端)
   ユーザーが干渉フィルタを自作可能です。※カスタマイズ参照。
   オプションのフィルタフォルダを増やすことで試料をスキャナに乗せたまま
   フィルタフォルダを交換可能です。※フィルタフォルダオプション参照。
   フィルタフォルダ交換の様子(写真)
   その結果、3種以上の複数の波長にて、試料をスキャナに
   乗せたまま連続して2次元画像を取り込むことができます。

 ◇価格
  マルチバンドイメージスキャナ MBS−5593:
  ¥6,825,000- (税込み)
  【標準構成】

  ・MBS-5593本体.....1台
  ・ACケーブル.....1本
  ・ハロゲンランプ用外部電源.....1台
  ・バンドパスフィルタ.....3枚(発注時に中心波長を指定。)
  ・光学分解能測定結果グラフ.....3種
  ・フィルタフォルダ....1ケ
  ・USBケーブル.....1本
  ・
イメージスキャナ駆動ソフトウェア iMeasure Scan.....1ケ
  ※標準構成以外の製品は、オプション、やカスタマイズの欄を参照ください。

 ◇納期
  注文を頂いてから3.5ケ月以内。

 ◇詳細仕様
  マルチバンドイメージスキャナ製品仕様書 [Rev.A 2005-3]
  pdf A4-5pag
e

このページのトップへ


 ◇応用事例

  【事例1】メロン切断面の糖度分布
   メロンの糖度分布比較画像
   資料提供:蔦様、杉山様 独立行政法人食品総合研究所(茨城県つくば市)
   中心波長:676nm/半値幅:10nm
   詳細はサンプル画像発表論文を参照ください。

  【事例2】脱脂綿に含まれる水分量の検量線の作成
   実験結果 [pdf,A4-3page]

   中心波長:970nm/半値幅:10nm、相対比較波長:850nm/半値幅:10nm
   相関係数:1回目 0.9964、 2回目 0.9974

   実験結果についての問い合わせは弊社まで。

  ○定量的可視化
   注目成分の定量的可視化を行うためには『検量式』と『主波長』を決定する
   必要があります。

   代表的な成分の吸収波長はレンタル用バンドパスフィルタの一覧表
   ご覧下さい。
   【注意】主波長が、MBS-5593対応波長以外の場合は可視化できません。

このページのトップへ


 ◇カスタマイズ

  短納期バンドパスフィルタ
   中心波長が未定の場合、レンタル、もしくは短納期バンドパスフィルタをご利用ください。
   
レンタル用バンドパスフィルタ :  [ 一覧表 ]
   短納期バンドパスフィルタ : [ 対応波長一覧表 ] [ 一覧表2 ] [ 一覧表3 ]
   ※制約事項:寸法38x42mmm以外のバンドパスフィルタご使用時の有効取込
    寸法は、100x297mmとなります。

  ○バンドパスフィルタ波長
   ご注文を頂く際に、バンドパスフィルタの任意の中心波長をご指定ください。
   中心波長範囲:500〜1020nm(光学分解能保証は555〜930nm)

   半値幅:約10nm
   納期:約6週間。(本体購入時は、本体納期に含まれます)
   価格:約12万円/枚。(製品本体購入時は、3枚まで本体価格に含まれます)

  ○短波長への拡張
   中心波長範囲を550nmよりも短波長側に拡張することができます。
   MBSは標準仕様にて、近赤外線用レンズ(標準搭載)と短波長用レンズの

   2本のレンズ(特別仕様)を3種のフィルタ切り替えに連動して自動切り替え
   する機構を搭載しています。(価格、納期別途お見積もり)
   フィルタとレンズの対応付けを決めるディップスイッチ(写真右端列)

  ○透過光モードへの拡張
   MBSは特別仕様にて透過光モードに対応します。(価格、納期別途お見積)

  ○光源波長の拡張
   MBSは特別仕様にて最大6種類までの光源を搭載できます。

   紫外線蛍光画像の取り込みなどにご利用できます。
   (価格、納期別途お見積もり)
   フィルタと光源の対応付けを決めるディップスイッチ(写真中央列)


このページのトップへ


 ◇オプション
  ○検量式、主波長検討サービス

   注目する成分の定量的可視化を行うためには『検量式』と『主波長』を決定
   する必要があります。お客様が可視化したい成分につき、定量的可視化
   を行うための調査、測定、決定を行います。
(別途お見積もり)
   【注意】主波長が、MBS-5593対応波長以外の場合は可視化できません。

  キャリングケース オプション型番:[MBSCC \68,250-]
   MBSを搬送する際に使用する専用ケースです。


  フィルタフォルダ オプション型番:[MBSFLHLD \105,000-]
   3枚のバンドパスフィルタを装着可能なフィルタフォルダです。
   製品本体に1ケ標準添付されます。

   3枚のバンドパスフィルタを装着したフィルタフォルダ(写真)
   試料をスキャナに乗せたまま、フィルタフォルダを交換可能です。
   フィルタフォルダ交換の様子(写真)
   試料をスキャナに乗せたまま、4種類以上のフィルタを交換して
   連続して2次元画像の取り込みをする場合に便利です。

  フィルタフォルダアタッチメント オプション型番:[MBSFLHLDAT \5,250-]
   短納期バンドパスフィルタ(φ24.15mm)をフィルタフォルダに取り付け
   る際に使用します。短納期バンドパスフィルタ対応波長一覧表
   (
フィルタフォルダ写真の内、左端のフィルタにて、このフィルタフォルダアタッチメント
    
を使用しています。)

  フィルタフォルダアタッチメント オプション型番:[MBSFLHLDAT2 \5,250-]
   短納期バンドパスフィルタ(φ25.4mm)をフィルタフォルダに取り付け
   る際に使用します。 [ 一覧表2 ] [ 一覧表3 ]

  ハロゲンランプ オプション型番:[MBSLS1 \5,250-]
   公称寿命:約2,000hr。ハロゲンランプは、ユーザー交換可能です。
   ※公称寿命とは参考値であり、寿命を保証するものではありません。


  ○光学分解能測定サービス
   ユーザーが自作した光学透過フィルタでの光学分解能を測定します。
   料金:\52,500-/フィルタ

   測定結果グラフサンプル(準備中)
   フィルタ設計寸法:38±0.2 x 42±0.2 x t(max.)7.5mm

このページのトップへ


 ◇販売開始
  2005年3月3日

このページのトップへ



●マルチバンドイメージスキャナを用いて取り込んだサンプル画像

 [1]メロンの糖度分布解析
  マルチバンドイメージスキャナMBS-5593を使って、メロン切断面の糖度分布を
  可視化しました。
   メロンの糖度分布比較画像(アンデスメロンとクインシーメロン)

   メロン糖度分布可視化画像(鉛直断面)[左記大画像(300dpi)]
   メロンスキャン生画像(鉛直断面)    [左記大画像(300dpi)]
   メロン糖度分布可視化画像(水平断面)[左記大画像(300dpi)]
   メロンスキャン生画像(水平断面)    [左記大画像(300dpi)]
  資料提供:蔦様、杉山様 独立行政法人 食品総合研究所 (茨城県つくば市)

このページのトップへ



●発表論文

 
日本食品科学工学会誌 Vol. 51, No. 5, pp. 247-253 (2004)
 マルチバンドイメージスキャナの開発と近赤外分光イメージングへの応用
 〜メロンの糖度分布可視化〜
 蔦瑞樹,一ノ瀬修一,小川紋弘,杉山純一,相良泰行
 ※上記論文を差し上げます。資料請求ください。

 第19回非破壊計測シンポジウム講演要旨集, pp. 160-161 (2003)
 マルチバンドイメージスキャナによるメロンの糖度分布可視化
 蔦瑞樹、一ノ瀬修一、小川紋弘、杉山純一、相良泰行


このページのトップへ


マルチバンドイメージスキャナ 導入実績

  国内大手電気メーカー

このページのトップへ



●販売元

 (1)アイメジャー株式会社 (iMeasure Inc.)
  
〒390-0876 長野県松本市開智2-3-33
  Phone> 0263-50-8651 Facsimile > 0263-50-8652
  e-Mail > info@imeasure.co.jp
  Web Site > http://www.imeasure.co.jp


このページのトップへ



●開発担当者・ 開発協力者

◇ 開発担当者
  一ノ瀬修一 アイメジャー株式会社

◇ 共同開発会社
  埋蔵文化財サポートシステム

◇ 開発協力者
  小川紋弘様
 
蔦瑞樹様、杉山純一様 独立行政法人 食品総合研究所 (茨城県つくば市)

このページのトップへ


© copyright 2004-2015 iMeasure Inc. All rights reserved. contact: info@imeasure.co.jp