PRODUCT
REALPIXEL Viewer(リアルピクセルビューアー)

リアルピクセルビューアー

タッチパネルで高解像度画像を自由自在に高速閲覧。

「撮影した高解像度画像をどのように使うか」スキャニングサービスの大きな課題でした。そこで高精細画像を使った新たなご提案です。 タッチパネルの操作で鑑賞者が自由自在に興味、関心の注目点に行き来できるデジタルビューアー。スキャナの特性である寸法情報を活かして、スケールや、等倍・倍率が表示できます。

リアルピクセルビューアー

REALPIXEL Viewer(リアルピクセルビューアー)

価格 特徴 応用事例 カタログ 資料請求 導入実績

基本仕様

価格

本製品はKIOSK端末、表示装置、制御PC、ビューアー(1画像のみ)が基本パッケージとなります。
高精細スキャニングサービスの併用、複数画像の使用、TOPページ制作、展示場所へのセッティング(設置台等)は別途お見積りとなります。
※なお、操作制御を行い納品いたします。普段遣いのPCとしてはお使いいただけません。

特徴

巨大画像をタイル化。自由自在に高速閲覧。

数億画素の巨大画像を軽量のタイル構造に分解し、閲覧したい部分のタイル画像のみを表示させることで高速閲覧が可能です。
画像読み込みのストレスを感じることなく、自由自在に拡大縮小できます。
拡大率は光学解像度800ppi画像にて1400%拡大。1200ppi画像にて2140%まで拡大できます。

使いやすいビューアー機能を標準装備(ロケーター、デジタルスケール、等倍・倍率表示)

閲覧位置表示、および見たい箇所へジャンプできるロケーター機能。
拡大縮小に併せて対象物上の実寸法を表示するデジタルスケール機能。
対象物の等倍表示(100%)と拡大縮小に連動した倍率表示。
使いやすいビューアー機能を標準装備しています。

ライセンスフリーのオープンソース

画像ビューアーはオープンソースを使用しています。
ライセンスフリーのため、永続使用時における費用の発生はありません。(Adobe Photoshopなどの有料ソフトは使用しておりません。)

美術館・博物館の展示へのセキュリティー対策

概仕様はKIOSK端末になります。インターネット通信による情報漏えいの心配はありません。また、操作制御によるトラブル対策やUSBコネクタロックやHDD/SSDへの書き込み禁止などのセキュリティー対策いたします。

PC電源ONで簡単起動

PCの電源ボタンを押した時から、専用アプリケーションが直接起動するため、PCであることを感じさせず操作の簡略化が行えます。
電源ボタンひとつでON・OFFが可能なので、PCに詳しくない方でも簡単に専用アプリを起動できます。

応用事例

・博物館・美術館向けKIOSK端末のデジタルビューアー。
・通販市場における海外向けWEBビューアー。
・文化財の研究画像としてのデジタルビューアー。・・・など。

導入実績

安曇野ちひろ美術館